ページトップへ

ブログ

 先日、産業廃棄物についての会議 & 勉強会がありました。

 

 一言に産業廃棄物と言っても、いろいろな分類があって、

 

 今までに見た事の無い項目がいっぱい有り、

 

 すごく、勉強になりました。

 

 

 『契約形態の分類』

 

 1、産廃物か有価物か?  → 「有価物の場合」 → ① 売買契約

      ↓                    1、売買品の確定 

      ↓                    2、売買価格の決定 

      ↓                    3、売買品の用途確認 等
   

   「産廃物の場合」

      ↓

 2、一般廃棄物か産業廃棄 → 「一般廃の場合」 → ① 市町村との委託契約

   物か専ら物か?                 ② 一般廃棄物処理業許可

      ↓                     業者としての処理委託契約     

      ↓ 

      ↓  → → → → 「産廃の場合」 → ① 産業廃棄物処理委託契約

      ↓                      (法定記載事項あり)

      ↓

      ↓  → → → → 「専ら物の場合」 → ① 専ら物処理委託契約

 

 ※ 専ら物とは、専ら再生利用の目的となる産廃物であり、

             『古紙、くず鉄(故銅等を含む)空き瓶、古繊維』をいう。

 

 

  簡単に書くと、こんな感じになります。

 

  また、続きは後日更新します。

記事一覧 | 2010年8月