ページトップへ

ブログ

群馬県再生資源事業協同組合連合会青年部長として本年度最後の事業を開催いたしました。

上部団体の関資連青年部、日資連青年部、県下青年部で総勢42名のメンバーが集まり

皆様のおかげで盛大に定例会を行う事が出来ました。

定例会講師の先生と致しまして、横須賀の資源組合理事長藤田様と副理事長の守屋様と岡崎様にお越しいていただき

横須賀のこれまでの歩みや、これからの再生資源の展望について講演頂きました。

私の一番心に残った事は、資源回収を通して、市民良し、行政良し、業者良しの三方一両得の考え方に素晴らしく

感銘いたしました。自分もこれからの事をもっと勉強していきたいと思っております。

堀越正和

記事一覧 | 2012年3月