ページトップへ

ブログ

桜が前橋は満開を迎えすがすがしい新年度を迎えているところです。

私がブログの中で書き込んだ事のある無許可の不要品回収業者、無料回収業者の事を書いた事がありました。

今回の環境省の報道の中には適正に処理が出来ずに廃棄物のまま外国に輸出すると適正処理がされない事が

多々あるそうです。もし、この時期は季節風が中国より吹いてきています。黄砂に乗って不適正処理された廃棄物の

焼却灰などが日本に降り注ぐ事があると思います。安ければよい、ゴミがなくなればよい、どんな処理でもよいから

かたずけてなどは、非常に恐ろしい問題になっていくのではないかと思っております。廃棄物(ゴミ)は出した人に最終

的には責任が来る事に日本の法律ではなっております。排出事業者責任と言う観点があります。ゴミは適正にどんな処理を

するのか私たち廃棄物処理業者は排出事業者のお客様に伝えて行き適正に処理する事を進めて行きたいと思います。

廃棄物を処分される時は是非、許可のある業者に是非相談してみてはいかかでしょうか?

丸越 堀越正和

記事一覧 | 2012年4月