ページトップへ

ブログ

お世話になっております、営業部の川端です。

連日のゲリラ豪雨が終わったと思ったら、今度は真夏のような天気が続いていますね…

私も営業で動く際は水筒をもって移動しております。皆様も熱中症にはくれぐれもお気を付けください!

 

今日は不用品の処理料金のお話をとあるお客様の事例を踏まえてご紹介したいと思います。

そこのこれから不用品を撤去しようと考えている方!

今回はとてもお得な情報だと思いますので、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

先日前橋市内のとあるご自宅へ、不用品の撤去の御見積で伺わせていただきました。

品目はタンス、ソファー、椅子、テレビ、衣類、その他可燃ごみ等などなどなど…

まだまだ処分したいものもすべては決まっていないようで、また処分予定品も家の個所にまばらに点在しておりました。

「なるべく安くしてもらいたいんだけど、やっぱり少し高い金額はかかっちゃうよね」

「はい、このままでは正直高いかかってしまうかと思います…」

「でも、金額を今よりも安くする方法をお伝えすることはできますよ!」

「そうなんだ!どうすればいいのかな?」

「それではお手数をおかけするのですが、今ある処分品を、整理と分別をお願いいたします!」

ごみの処分の料金として最も高くつくのが、この分別手間。

現状のままでは弊社が分別を行いながら作業を行うこととなり、多少の手間賃が発生してしまいます(勿論、少量であれば頂かずに済む場合も多いのですが)。

そこで、現在ある処分予定品の整理と、品目ごとの分別をお客様にご提案させていただきました。

するとお客様は、

「大丈夫だよ、家族総出でごみをまとめようと思っていたし問題ないよ。金額も下がって丸越さんの負担が楽になるならお互いにとってもいいしね!」

お客様からの信頼が感じられた、本当にありがたいお言葉でした。

その後、お客様が廃棄物をまとめたものがこちら!↓

before

写真ではよくわかりにくいですが素材などで近いものをまとめて下さっており、

また袋は品目ごとにきれいに分けてくださっておりました。

細かく廃棄物を見る手間がなくなったため、我々も迅速に作業を行うことができました。

after

写真のようにご依頼いただいたものは全て綺麗にさせていただきました!!

料金的にも事前の状況と比べてだと3~4割のディスカウントをさせていただくことができました。

 

今回の事例のように、

実はごみを捨てるのに最もお金がかかるのは分別の手間です。

その負担を我々のような業者が負担するかどうかで大きく金額は変わります。

ただ、ごみの分別もどうしていいのかなかなかわからないということもあるかと思います。

そんな時はまずは弊社にご一報ください。

お電話だとわかりにくいようであれば現場にもお伺いし、ご説明をさせていただきます。

ごみがいっぱいあるけどどうしよう!ということがあれば、お気軽にご連絡くださいね

※写真は許可を得て掲載させていただいております

丸越の不用品回収料金を見る

お問い合わせ

営業部 川端 拓也

記事一覧 | 2016年8月