ページトップへ

家庭の不用品

ゴミは正式な業者に

 

不用品、どこに頼めばいいの?

 

不用品、どこに頼めばいいの?

市町村が持って行ってくれない家庭のゴミ。引越しによって大量に出た不用品。いったいどこに頼めばいいのかしら、と頭を悩ませた経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

電話帳をめくってみたり、たまたまポストに入っていたチラシを見たり、ホームページを調べてみたり。よさそうなことが書いてあっても、いえ、あればあるほど"大丈夫かしら"と思ってしまうのではありませんか?

その不安感は、料金がよくわからないこと、どんな人が来るかわからないこと、プライバシーを覗かれるかもしれないという心配などに根ざしていると思われます。確かに、お客様の立場になってみればその心配はよくわかります。そして、それらの不安を解消する方法の一つとして、私たちは長年地域に密着して仕事をしている業者を選ばれることをお勧めします。

 

顔の見える会社、所在のはっきりした会社を選ぶ

地域に密着している会社はなぜ安心なのか。答えは、そういう会社にとって"お客様の口コミが最もこわい"ということにあります。所在地もはっきりしないような業者であれば、言い方は悪いですが、後は野となれ山となれで済ませることもできるでしょう。でも、たとえば丸越のような、社長以下スタッフ全員が地域に暮らしているような会社では、悪い評判が立てば安心して暮らすこともできません。

また、情報が洩れるのでは、という心配も皆無です。私たちの業種は県の許可を受けなければ、本来仕事を行なうことができません。いちいちお客様のプライバシーを洩らしていたのでは、事業許可を取り消される可能性さえあるのです。そんな自分で自分の首を絞めるようなことは、私たちにはできません。

 

引越しサービスとの併用も

丸越では、「なんでもや」部門を設けており、そこでは引越しや荷物の運搬、引越し先のハウスクリーニングから家屋の解体作業に至るまで、暮らしの中のあらゆる雑用を一手に引き受けています。一つずつ違う会社に依頼するよりも、手間がかからず、コスト削減にも結びつきます。

「こんなことできるのかな?」と迷う前に、一度お気軽にご相談ください。ご相談・お見積りは無料です。

暮らしのなんでもや

料金について

アクセス・対応可能エリア

お問合せフォーム

 

ゴミ問題のプロフェッショナル
(株)丸越 代表取締役 堀越 正和の「知っているようで知らないゴミの話」

ゴミを捨てるのになぜお金がかかるの?

家庭ゴミは決められた日時に、決められた場所にゴミを出しておくと、ゴミ収集車がやってきて持って行ってくれます。そのため、ゴミ処理にお金を払っているという感覚が持ちにくいのですが、じつは税金という形で払っています。考えてみれば、処分場に払う処理代、ゴミ収集をする人の人件費、回収の車にかかる経費など、ゴミを処分するにも費用が必要なことはすぐにわかりますよね。

企業やお店のゴミ(事業系一般廃棄物)、引越しなどで大量に出たゴミや粗大ゴミなど、生活ゴミとして出すことのできないゴミは、自分で処理場まで持って行くことが困難です。そこで私たちのような廃棄物の収集や運搬を専門に行なう業者の出番となります。私たちは県や市町村の許可を得てそれらの業務を行なっており、処分にかかる適正な費用を、皆様から頂戴することを義務付けられています。

許可を受けていない業者が回収し、適正価格の何十倍ものお金を頂いていたというような事件もしばしば起きています。反対に、無料で回収します、という業者もいます。無料というのはなかなか魅力的ですが、その業者が回収したものをきちんと処分しているかどうかが問題です。不法投棄をしていた場合は、ゴミを出した人、つまりあなたが責任を問われてしまうのです。きちんとした業者かどうかを見分けるのには、自治体の許可を受けた業者であるか否かを、まずは確認されることをお勧めします。確認は各自治体のホームページで行なうことができます。

丸越が許可を受けている自治体のホームページへ

リンク集